村櫛町紹介

令和3年度 村櫛町自治会総会会長挨拶       令和3年5月15日

「活力ある明るい住みよい村櫛町」
村櫛町自治会 会長 新村 卓

 日ごろ村櫛町自治会事業につきましては、格別のご理解とご支援をいただき、厚くお礼申し上げます。
 令和2年度は新型コロナウイルス感染症の世界的大流行(パンデミック(pandemic))で、日本ばかりでなく世界中も大きな混乱に陥り、行動の規制や自粛が求められ当自治会においても、総会をはじめ各行事や活動の中止及び延期また実施内容の見直し等を求められてのスタートとなりました。
 このような中にあっても「書面表決書方式による総会」、「戦没者平和祈念式典」、「敬老祝寿会」、「起震車による地震体験を含めた津波避難訓練」など自治会の目的とした事業に取り組むことができましたのは、偏に会員の皆様方のご理解とご協力の賜と感謝いたします。

 しかし、コロナ禍は現時点において依然として収束する見通しはなく、今年度の総会も書面表決書による開催となることをご了承下さい。
 新型コロナウイルス感染拡大を予防するために「新しい生活様式」が必要として、政府の専門家会議において具体的な例が示されましたように、私たちの生活は大きく変わる事を求められましたが、コロナ禍の中にあっても「活力ある明るい住みよい村櫛町」を目指すことに変わりはなく、会員と役員並びに関係者が一体となって、事業を推し進める事がとても大切なことと理解しています。
 私たち村櫛町の平均年齢は50.8歳、また一般に高齢者と言われている65歳以上の人口に対する割合は33.9%(いずれも、令和2年4月1日現在)と高齢化が見られますが、地域に活力を得るためには、高齢者の皆さんをはじめとした会員が住み良さを実感できる、そして将来を担う子供達の笑顔と元気な声が響き渡る村櫛町にすることが、自治会に与えられた使命と考えています。
 そして、このことは自治会が地域コミュニティとして活動し、また住民相互の信頼関係による交流が行なわれることが、村櫛町自治会の目的達成につながるものと確信していますので、引き続き一層のご理解とご協力を賜りますようお願い申し上げますとともに、1年間のご協力に感謝申し上げ、挨拶とさせていただきます。



役員

女性部

今年度の役員ならびに女性部員


基本方針自治会組織図アクセス