村櫛町紹介

村櫛町自治会 平成28年度基本方針

「活力ある、明るく住みよい村櫛町を目指して」

1 村櫛幼稚園、村櫛小学校への対応
 村櫛幼稚園への入園者対策として、自治会費の免除、村櫛小学校には平成29年4月に「放課後児童会」の設立を目標に保護者の皆さんや町民の皆さんのご協力をいただく中で子供たちの健全育成に寄与して行きたいと考えています。
2 環境の整備
 平成27年度にLED化した防犯灯は追加分を含め133灯実施し、合計で371灯を交換する事が出来ました。
 残る77灯を今年度LEDに交換すれば村櫛町は浜松市全体より1年前倒しで全ての防犯灯がLEDに交換出来ることになります。
 また、ゴミ集積所については12カ所ある内金網形式に出来るところは全て実施してきましたので今後は改良なり場所を変更出来る可能性について検討していきたいと思います。
 町有墓地については崩落箇所の修理、一部樹木の伐採等昨年度実施し整備を進めて来ましたが、今年度に於いても町民の皆さんの要望等を受け入れ必要な整備を実施していきます。
3 村櫛町の活性化に向けた活動
 平成29年に放映されることが決定したNHK大河ドラマ「女城主井伊直虎」については村櫛町にある「志津城址」「御山塚」の藤原共資の墓碑がゆかりの地として取り上げられています。
 今後観光客や歴史愛好家の人達が数多く訪れる可能性があることから該当地を整理するとともにPRに努めていきたいと思います。
 更に海水浴場の土地についても借りてくれるグループと契約を交わし4月以降からアウトドアグッツ関連事業を行う場所としてのとして利用が始まります。
 こうした好循環の状況を一過性のものでなく継続的な活性化につなげていけるような環境としていく事が大事であると考え、必要な器材の整備を行っていきます、また協力いただける資材、器材について浜松市に対し要請をしていきます。
4 防災対策
 村櫛町では他の町よりもかなり積極的に防災活動を実施しています。
 毎月2回のポンプ点検を始め、津波避難訓練、総合及び地域防災訓練等いつ発生するかわからない災害に備えた活動を今後も積極的に実施していきます。
 4月には浜松市より要支援者名簿が提供されますので災害時における該当者への対応について関係する機関や部署と協議していきます。
5 自治会財政について
 財政の健全化を目標に3年間出来る限り切り詰めた運営を実施しましたが、今後に於いても効率よく出来る限り無駄遣いの無いよう運営していきます。
 以上、平成28年度村櫛町自治会の基本方針を提案させていただきます。

自治会紹介ページへ戻る