村櫛町紹介

ユーカリ文庫紹介

2012年11月 図書の紹介
翔る合戦屋

「大人気シリーズついに完結!」

「不幸なまでの才を持つ孤高の合戦屋が最後に掴んだものは ------ 。」
石堂一徹、甲信の覇権を賭け宿敵・武田晴信と相まみえる!
(かけ) る合戦屋」
著者/北沢 秋  出版社/双葉社



禁断の魔術

「ガリレオシリーズ初の完全書き下ろし」

「湯川が殺人を?」
「自業自得だ。教え子に正しく科学を教えてやれなかったことに対する罰だ」
「禁断の魔術」
著者/東野圭吾  出版社/文藝春秋



アスクレピオスの愛人

「衝撃のメディカル・ロマン!」

純粋であるがゆえに残酷で、ひたむきさゆえに奔放。
マリコ文学史上最強のヒロイン誕生!

東京、ジュネーブ、アンゴラ、バンコクを舞台に、さまざまな問題を抱える現代医療の現場を鮮烈に生き抜く女を描く。
 “アスクレピオス、それは医術を司る神の名”
「アスクレピオスの愛人」
著者/林真理子  出版社/新潮社



萩殺人事件

「川端康成文学賞受賞!」

「受賞した表題作を含む珠玉の短編集。濃密でみずみずしい六つの贈り物。」
恋の始まりと終わり、その思いがけなさを鮮やかに描く「寝室」など美しい文章で、懐かしく色濃い時間を切り取る魅惑の6編。
「犬とハモニカ」
著者/江國香織  出版社/新潮社



萩殺人事件

「これはひょっとすると『世界初』で「世界唯一」の
ミステリーになるのかもしれない。」

「彼女の瞳の記憶が脳膜に刻み込まれた ------」
人生の転機となる旅の途中、浅見光彦の親友・松田は古都・萩で 不思議(ミステリアス) な女性に心を奪われる。
だがこの 邂逅(かいこう) が彼を、山口を揺るがす闇に巻き込む。
松田は浅見と共に窮地を脱することが出来るのか?
「萩殺人事件」
著者/内田康夫  出版社/光文社


ユーカリ文庫紹介トップへ戻る