村櫛町紹介

ユーカリ文庫紹介

2012年9月 図書の紹介
神様のカルテ

「シリーズ2年ぶりの最新作! この病院では、奇蹟が起きる。」

「医者をなめてるんじゃない?自己満足で患者のそばにいるなんて、信じられない偽善者よ」
青年医師・栗原 一止 (いちと) に訪れた、最大の転機!
「神様のカルテ」
著者/夏川草介  出版社/小学館



鍵のない夢を見る

じんわり染み渡る 「汽車通学=キシャツー」小説!

大切な夏を過ごした友達を、仲間と呼ぶんだ。
・・・・それぞれの悩みを海風に揺らしながら、一両編成の電車は、今日もゆっくりゆっくり海岸線を走っていく。
「キシャツー」
著者/小路幸也  出版社/文藝春秋



竹に紅虎

「途轍もない時代小説が誕生した!!」

世界に冠たる「 柿右衛門 (かきえもん) 」誕生の裏には、70年にわたる夫婦の愛と戦いが秘められていた --------
「竹に紅虎」
著者/下川 博  出版社/講談社



花のさくら通り

「一癖も二癖もある人々が織りなすまちづくり小説!」

この町を歩けば、今日も事件がやってくる!
この町に未来はある、のか?
寺の息子と教会の娘の「ゆるぎない恋」、伝統だけが取り柄の老舗VS若者たちの新店舗、さらには商店街を狙う謎の放火犯まで現れて・・・・・。
「花のさくら通り」
著者/萩原 浩  出版社/集英社



虚像の道化師ガリレオ7

「刑事はさらに不可解な謎を抱え、あの研究室のドアを叩く」

指一本触れずに転落死させる術、他人には聴こえない囁き、女優が仕組んだ罠・・・・・
「虚像の道化師ガリレオ7」
著者/東野圭吾  出版社/文藝春秋


ユーカリ文庫紹介トップへ戻る