村櫛町紹介

ユーカリ文庫紹介

2012年4月 図書の紹介
平蔵の首

「長谷川平蔵がよみがえる!鬼平ファンに捧げるハードボイルド時代小説」

 池波正太郎氏没後22年を経て、いまなお多くの支持を集める『鬼平犯科帳』。作家になって30年余りたち「池波さん言うところの、人物が勝手に動き出すという境地をようやく知ることができた」と語る 逢坂氏が満を持して放つ、鮮烈かつ教鞭な新長谷川平蔵!
「平蔵の首」
著者/逢坂 剛  出版社/文藝春秋



ルーズヴェルト・ゲーム

「直木賞受賞第一作!」

会社存亡の危機から「 奇跡の逆転劇(ルーズヴェルト・ゲーム) 」を見せられるのか。
『一番おもしろい試合は、8対7だ』野球を愛したルーズヴェルト大統領は、そう語った。廃部か存続か。繁栄か衰退か。人生を賭した男達の戦いがここに始まる。
「ルーズヴェルト・ゲーム」
著者/池井戸潤  出版社/講談社



マルセル

「実在の未解決事件をテーマに恋愛小説の名手が贈る芳醇な『絵画』ミステリ!」

予想できない方法でわたしは姿を現し、生き返る。
遺された取材ノートから知った、ロートレックの名画『マルセル』盗難事件。
1968年、嵐吹き荒れた時代の不可解な事件を、父はなぜ追い続けたのか。
謎に導かれるまま、新聞記者・千晶は、東京から神戸、京都、パリへ・・・・・・。
「マルセル」
著者/髙樹のぶ子  出版社/毎日新聞社



女騎手

「第30回横溝正史ミステリ大賞 優秀賞受賞作!」

「女性作家による鮮烈な競馬ミステリの誕生!」
阪神競馬場で一頭の馬が暴れ、レース中に起きた不自然な落馬事故。
勝利した女性騎手・夏海は、重傷を負った幼馴染み・陽介のため、事故を調べ始める。・・・・・・
夏海は、トレーニングセンターや競馬場へと赴き、元同僚や新人騎手に会ううちに、ある疑問を抱き ------。
「女騎手」
著者/蓮見恭子  出版社/角川書店



ナミヤ雑貨店の奇蹟

「あの時の回答は、あなたを救いましたか?」

人生の最大の岐路に立ったとき、あなたならどうしますか?
あらゆる悩みの相談に乗る、不思議な雑貨店。しかしその正体は・・・・。
物語が完結するとき、人知を超えた真実が明らかになる。
夢をとるか、愛をとるか。 現実をとるか、理想をとるか。
人情をとるか、道理をとるか。 家族をとるか、将来をとるか。
野望をとるか、幸せをとるか。すべての人に贈る、心ふるわす物語。
「ナミヤ雑貨店の奇蹟」
著者/東野圭吾  出版社/角川書店


ユーカリ文庫紹介トップへ戻る