村櫛町紹介

ユーカリ文庫紹介

8月 図書の紹介
天上紅蓮

文藝春秋読者賞受賞

絢爛(けんらん) 華麗(かれい) な王朝絵巻。史上、これほど愛された女性がいたろうか。
時の最高権力者・白河法皇とその寵愛を一身に受けた子。
集大成、ここ奪取まで。細川政元との漢(おとこ)同士の絆や、弟・甥に対渡辺文学の集大成、ここに誕生!
天上(てんじょう) 紅連(ぐれん)
著者/渡辺淳一  出版社/文藝春秋



我が家の問題

どうやら夫は仕事ができないらしい。

 あなたの家にもきっとある、ささやかだけど悩ましい 問題(ドラマ)
「我が家の問題」
著者/奥田英朗  出版社/集英社



黄泉から来た女

因縁の糸が、人の心を鬼に変えた

 浅見彦の耳に響く「黄泉からの声」。天橋立と出羽三山を繋ぐ。
母と娘、光と影、優しい嘘と許されざる真実 ------
鶴岡市で発見された身元不明の白骨死体。それが、すべての、終わりの始まり ------
「黄泉から来た女」
著者/内田康夫  出版社/新潮社



うからはらから

おかしくて深い!阿川ラブコメ最高傑作

 「ねえ、ぼくのウチにおいでよ。」「恋したら、ええんですよ。」
「いい関係」でいたいからと 三行半(みくだりはん) をつきつけられた室田、一人暮らしを始めた母、堅物だった父の再婚、義母の豊かすぎる悩み、大人びた 倫土(ろんど) の不安、 未来(みく) に立ちこめる暗雲……。
 切っても切れない 親族(うから) 同胞(はらから)
「うからはらから」
著者/阿川佐和子  出版社/新潮社



下町ロケット

第145回直木賞受賞作

 その部品がなければ、ロケットは飛ばない ------。
日本を元気にする企業エンタメ小説。大企業の思惑に翻弄され倒産の危機に瀕していた佃製作所が、宇宙ロケットエンジンの製造という国家的プロジェクトに挑む。挫折を知る男たちの意地とプライドを賭けた戦いを描く大長編。
「下町ロケット」
著者/池井戸潤  出版社/小学館

ユーカリ文庫紹介トップへ戻る